-犬のダイエット

2009年8月アーカイブ


低脂肪・低カロリーで愛犬の体重を管理&サポート♪ネスレ ピュリナワン ドッグ ダイエット...

 

犬のダイエットを開始する際に、気をつけなければならないことは、人間のダイエットとは違うということです。人間がダイエットをするときには、食事制限をしたり、スポーツジムなどに通ってたくさん運動をするように心がけます。

犬のダイエットはどのように行えばいいのか、運動はどうすればいいのでしょうか。
犬のダイエットをする場合も、やはり、食事療法と適度な運動をしなければなりません。しかし、食事制限をしないで運動量を増やすだけのダイエットでは、犬に大きな負担をかけることになります。

犬の場合、太ったということは身体に大きな負担がかかっている状態にあるのです。つまり、犬は太ると背骨、心臓、内臓に大きな負担がかかります。この状態で長距離を歩くことは腰を痛めるか、関節炎、心臓疾患を引き起こす可能性があるのです。

あまり太りすぎた犬の場合、運動量は今までのままか少し減らすくらいに考えてください。太りすぎた犬で、散歩をした後息切れがなかなか直らない場合は、獣医師の診察を受けておいた方が安心です。

しかし、ダイエットのためには運動は必要不可欠なものです。無理しないで、少しずつ運動量を増やしてみてください。まずは、ダイエット用の食事で体重を減らし、運動をさせて体重コントロールをしましょう。


【20%OFF!!】【サイエンスヒルズ】 サイエンスダイエットライト 肥満傾向の成犬用 15Kg (高...


犬のダイエットを始める場合、まず、食事の種類や与える量を考えなくてはなりません。最近、犬のダイエット食として注目を集めているのが低カロリー食のおからです。おからは、人間のダイエットにもよく用いられます。

おからは、イソフラボンを豊富に含んでおり、また食物繊維も豊富でカロリーの吸収を防ぎ、便通をよくしてくれます。ビタミンB群も含まれていますから、脂肪燃焼作用が期待できます。それに、おからはアミノ酸をたくさん取ることができるので、脂肪燃焼酵素リパーゼなど酵素の活性を促し、運動を併用すると高いダイエット効果が期待できます。

犬のダイエット食としておからを用いる場合、一番簡単な方法は、おからをだし汁で煮て、ドッグフードの量を減らし、その減らした分の代替食として用います。また、手作りのダイエットドッグフードを作る場合は、おからを混ぜて量を増す方法があります。手作りの犬用ダイエットフードのレシピは、インターネットなどで探すとたくさん載っています。

今では、おからのクッキーや日持ちのするドライおからなどもペットショップで販売されています。犬の食いつき、うんちなどの調子を見ながら与える量を加減してください。
おからを使ったダイエットは、犬も満腹感を得ることができ、ダイエット法としても簡単に実行できます。

大豆アレルギーのある犬に関しては、このダイエット法は不向きですから、注意してください。

 

 ツナギ服  ツアーデスク  タンポポ茶  アースノーマット

【●】【ポイント10倍】【送料無料】≪ダイエット&シニア/成犬~老犬≫◎大型犬、又は多頭飼い...

 

愛犬が肥満と診断されると、ダイエットを始めないといけません。まず、考えなければならないのが、食生活の改善です。最近は、ダイエット用のドッグフードもたくさんの種類が販売されています。たくさんあるダイエットドッグフードの中から、何を基準にえらべばいいのでしょうか。

ダイエットのドッグフードに変えたからといってすぐに痩せる訳ではありません。ダイエットフードに変えて、量も少なくしたのに少しもやせない愛犬もたくさんいるのです。犬の体質など個人差がありますから、犬の性格や好みなどによってダイエットフードを選ぶといいでしょう。

気軽に始められるダイエットフードとしては、低カロリーのドッグフードがあります。この低カロリーのドッグフードもたくさんの種類がありますが、中には動物性のたんぱく質が不足しているものもあります。魚が主原料になった、低カロリーで高たんぱくなドッグフードを探してください。

食欲が旺盛な愛犬には、ボリュームがある低カロリードッグフードが最適です。ドライタイプのダイエットフードより、水分量が多いドッグフードのほうが量がありますので、重さの割りにカロリーが低く、愛犬も満足するのではないでしょうか。

特にダイエットドッグフードを使わなくても、今与えているドッグフードの量を減らしてもダイエットができます。しかし、急に量を減らすことは避け、少しずつ量を減らしてください。

 

 ブルーレイドライブ  ヒルトン大阪  ビルケンのサンダル  バレーボールシューズ

サイエンスダイエット ライト【肥満傾向の成犬用】 40ポンド(18kg)【西三送料無料0701】

 

肥満犬のためのダイエットフードはたくさん販売されていますが、最近は手作りで犬のダイエット食を与えている方もたくさんいます。

作り方、レシピなどはインターネットなどで検索すると驚くほどの情報を得ることができます。獣医師さんのサイトもたくさんあり、肥満になった犬に対してのダイエット法などもたくさん載っています。

基本的に、犬の手作りダイエット食は、発芽玄米、あわ、ひえ、もちきびなどの入った八穀や五穀米を野菜、鶏肉などといっしょに煮込んで作ります。

手作り食で気をつけなければならないのは、まず、量、カロリー、栄養バランスです。上記にあげた雑穀はミネラルはとても豊富に含んでおりますが、栄養価はお米とあまり変わりません。栄養素も注意しなければ、不足してしまうものが出てきます。
犬のダイエット食を手作りする場合、不足しがちな栄養素は犬用のサプリメントで補わなくてはなりません。

インターネットなどのドッグ用品を販売しているサイトなどでは、手作り食の材料に便利なラムレバーの角切りや、ヤギミルクの粉末などが販売されています。
手作り食で犬のダイエットをする場合、偏食になりやすく、歯石がたまりやすいともいわれますから、注意が必要です。

 

 家庭教師のバイト  家計簿フリーソフト  園芸害虫  マーチ燃費
カテゴリー
更新履歴
犬のダイエットと運動(2009年8月 3日)
犬のダイエットに欠かせないおから(2009年8月 3日)
犬のダイエットフードの選び方(2009年8月 3日)
犬のダイエットのための手作り食(2009年8月 3日)
カテゴリー
更新履歴
犬のダイエットと運動(2009年8月 3日)
犬のダイエットに欠かせないおから(2009年8月 3日)
犬のダイエットフードの選び方(2009年8月 3日)
犬のダイエットのための手作り食(2009年8月 3日)